Biography

©Tomoko Hideki

パーカッショニスト。国立音楽大学卒業。卒業時に日本打楽器協会新人演奏会で最優秀賞受賞。 桑田佳祐、井上陽水、加藤登紀子、由紀さおり、南こうせつ、島田歌穂、辛島美登里、上妻宏光(津軽三味線)チェンミン(二胡)古澤巌(vn)山下洋輔(jazz pf)等の サポート、共演や、女性ROCKミュージシャンの祭典NAONのYAONの出演等、ジャンル問わず活動。solo活動にも力をいれている。

手数王ドラマー菅沼孝三、シシド・カフカ、SHOW-YAのmittan等、ドラマーをゲストに迎えてのバトルライブや、落語好きが高じて噺家の春風亭昇太師匠をゲストに迎え落語と音楽のコラボライブ、映像とのコラボライブを開催する等、その活動は音楽の域に留まらない。

第21期燦々沼津大使。 2007年から4枚のソロ名義のアルバムをリリース。 2007年ファーストソロアルバム「The Birth of YOU」 2009年はたけやま裕プロジェクト「HYPS」で「Chaotic Planet」(PONY CANYON) 2012年ミニアルバム「光の道」 2014年3月ヴァイオリンの古澤巌氏プロデュース、ゲストボーカルに佐藤竹善氏を迎えた最新リーダーアルバム 「ハナミズキの願い」をキノミュージックからリリース。AmazonMP3ダウンロードヒット商品で1位獲得。

2015年アルファノートよりカホン教則DVD「ドラマーのためのカホン移行ガイド~超絶技巧とフレーズ集~」リリース。 Decora43よりモデルカホンYou Model8P320tを発売中。 ★Connecting The World Through Music PLAYING FOR CHANGEへの参加★ 音楽を通して世界に活気やつながり、平和をもたらすことを目的とした音楽プロジェクト、”PLAYING FOR CHANGE”、2004年に行なわれた第47回 グラミー賞においてベストコンテンポラリーブルースアルバム部門の受賞経験を持つ、プロデューサー/エンジニア、マーク・ジョンソン氏が立ち上げたプロジェクトに参加している。